FC2ブログ
2009 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 08


TOP > ARCHIVE - 2009年07月
 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 家出少女掲示板 一生の運 
母親が帰ってこないなら、オールナイトで……ムフ。思わず、心の中で
「フッフッフッ、はっはっはっ!あーっはっはっは」と、悪のボスキャラ的笑い方をしてしまうよ。
今のうちに飯だけは炊いておくかな。
しばらくして、佳純ちゃんがカレー鍋を抱えて、来てくれた。
「はい、シンさん。カレーです」
「ほいほい」俺は取り敢えず、カレー鍋をコンロの上に置いた。
んで、気付いた……
「佳純ちゃん…パジャマ?」マジーーー!ジュニアがいきなりたちまくり!
「うん。夜はこの格好なんだー」
「そうなんだ…」
しかも、佳純ちゃんはやけに嬉しそう。そんなに俺との一夜が楽しみなのか!そーなのか!
「シンさん!これみてー」
「ん?」佳純ちゃんは嬉しそうに、ピンクのケータイを見せびらかした。
「ん?ケータイ買ってもらったんだ?」
「うん!」なんだ、俺との一夜を喜んでたわけじゃないのね。
「よかったね!」こういうときは、一緒に喜んであげるべし!
「友達、みんな持ってて…佳純は持ってなかったから…」
ケータイくらい買ってあげないとね。佳純ちゃんがジジイに抱かれて家賃ただになったんだしね。
「メールもできるし、写メも撮れるの!」
まあ、ケータイだから当たり前なんだけどね。
今気付いた。佳純ちゃんの言葉遣いが、段々タメ口になってる。打ち解けてくれてるね。
佳純ちゃんはケータイを持ったのが余程嬉しいのか、俺に一生懸命説明してくれる。パジャマ姿の佳純ちゃんは、カワイイうえに、何となく色気もある。
「ほら、見て!写メも撮ったの」
あら、カワイイ友人とのツーショット。なかなか。
と、その時、佳純ちゃんのケータイに着信が。
「あ、ママだ」ぎくっ!
余計な事はいわないでね、佳純ちゃん。
「うん…うん…わかった、大丈夫だよ、うん…」
なぜか息を潜めてしまった。
「お母さん、なんて?」
「今日帰れなくて、明日の夕方に帰るから、ご飯食べて、明日は朝ちゃんと起きて学校いきなさいって」
ま、母親としたら当然のアドバイスだね。
「佳純はもう子供じゃないから、一人で平気なのにね」
まあ、確かに男は知ってますから、大人といえば大人なんですが…小学生です。「シンさん」
「ん?」
「メアド交換しよう!ね?ね?」
はいはい、願ってもないことですよ、佳純ちゃん。


カテゴリ-【未分類 top↑


+ Comment List +


| ホーム |次ページ
プロフィール

優子

Author:優子
このまえ17歳になったばっかりのゆうこデス(^―^)
掲示板ではヤバイので20歳で登録してます(笑)
お父さんとケンカして以来、ずっと家出してるの。
なんかもう意地ダケってカンジで(´⊆`*)ゞ
おうちに置いてきたペットのくぅちゃんが心配。。

なるべく毎日日記書くようにするカラみんな見てネ

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。